2015年10月24日土曜日

地盤調査結果の改ざんから考える新築と中古、どちらを買うか

マンションにおける地盤調査結果の改ざんや地盤補強工事のミスの問題については本当に驚きました。こんなことがまだ起こるのか、構造偽装問題を経た今もこのようなことがおきてしまい、建築業界は、不動産業界は何も変わっていないのかと大変残念な思いです。

同じように感じている業界人も本当に多いことと思います。

一般のお客様に限らず、マスコミの皆さんからも大変多くの問合せを頂いておりますが、新築マンションの購入時に今回のような地盤調査結果の偽装を見抜くことは、やはり現実的ではありません。

中古マンションや一戸建てにおいても、同様の地盤の偽装そのものを見抜くのは無理があります。しかし、中古マンションや中古一戸建て住宅であれば、他の方法で地盤に関する心配をなくすこともできます。

そんなお話を私の別のコラムで書いてみましたので、興味を思いの方はご覧ください。

地盤調査データが心配なら新築より中古マンションの購入がオススメ

タイトルは中古マンションと書いていますが、中古一戸建てにも言えることです。


0 件のコメント:

コメントを投稿