2015年1月13日火曜日

アネストが中古住宅建物保証(既存住宅かし保険付き)を開始

住宅コンサルティングのアネストでは、昨年12月より「中古住宅建物保証(既存住宅かし保険付き)」サービスを開始致しました。

このサービスは、中古住宅を購入するときに利用する住宅診断(ホームインスペクション)とセットで利用するか、もしくは中古住宅建物保証(既存住宅かし保険付き)のみを単独で利用することもできます。

単独で利用する方が安くはなりますが、保証対象外の項目まではチェックされないことと、保証対象外にも不具合が生じることがあることから、住宅診断(ホームインスペクション)とセットで利用することをアネストではオススメしております。

保証の対象となる範囲は、以下の通りです。

柱、基礎等の構造耐力上主要な部分および外壁、屋根等の雨水の侵入を防止する部分

これらに瑕疵があれば、その補修コストもそれなりの金額となることが考えられるため、中古住宅建物保証(既存住宅かし保険付き)は1つの有効な選択肢となりそうです。

特に中古住宅を購入してすぐに雨漏り被害にあう方は意外と多いものです。そういったときに保険で補修費用等をまかなうことができるのはメリットですね。

中古住宅を購入される際は、「中古住宅建物保証(既存住宅かし保険付き)」も検討してみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿