2014年4月10日木曜日

引き渡し後の不具合のことと桜のこと

朝から新橋~虎の門あたりを歩いていたのですが、すっかり春を感じます。ジャケットを着ていると少し汗ばむぐらいです。

今年は多くの現場で工事の遅れもあり、3月完成に間に合わないケースがあるようです。予想されていたことではありますが。

引き渡しを受けてから補修工事や未了工事をしている新築住宅も多く、引っ越し後に工事をしているケースも少なくはありません。まだ落ち着かない状況で、しばらくは新居でゆっくり過ごすというわけにもいきませんね。

入居後しばらくは、住まいに何か問題点、不具合がないかよく観察して頂ければ良いかと思います。引き渡し後や入居後に施工不良などに気づいた点があれば、早めの対処を考えましょう。以下も参考にしてください。

新築住宅の引渡し後の不具合への対応方法と流れ、注意点


ところで、全国の花粉症の仲間の皆さんも今年は随分と症状が軽くて楽に感じているのではないでしょうか。
私はこの春を楽に迎えていることを嬉しく、楽しく感じています。

例年は、花粉症もあってゆっくりお花見というわけにはいかないのですが、京都まで桜散策に行ってきました。


京阪四条から八幡神社を通り抜けて丸山公園へ。上記が丸山公園のしだれ桜です。関西の方なら誰もが知っている有名どころですね。本当に見事でしたが、見たのは学生時代以来かもしれません。

そこから知恩院を軽く見学して、南禅寺の方へ。


この写真は蹴上から南禅寺へ入っていくルートで、蹴上インクラインという傾斜鉄道の跡です。下から上ってきて振り返ったときは感動的でした。今回、一番気に入ったポイントです。


こちらが南禅寺の水道橋です。京都を舞台にしたサスペンスものでは、よく出てきますね。ここで少し一服しました。

次に、南禅寺から哲学の道を北へと歩いていきました。疎水沿いの小道をぶらぶらと、、、この哲学の道も桜のスポットで銀閣寺付近は特にいいです。ついでに、閉まる直前の銀閣寺にも立ち寄りました。ここも本当に久しぶりでした。

さらに西へと歩を進めまして、京都大学の傍を通って出町柳へ。ここの三角州は本当に久しぶりで、学生時代を思い出します。いつもこのあたりにおりました、、、ちなみに京都大学ではありません。(笑)


出町柳の橋から眺める鴨川沿いの桜で、この日を締めとしました。

京都は桜の名所があまりに多く、欲張っていろいろ見にいこうとしますと今回の私のように相当な距離を歩くことになります。途中、クラシックはカフェなども楽しめてよかったですが。

久しぶりの休日を京都でゆっくり過ごし充実の1日でした。また夏までしっかり仕事をガンバリマス。

0 件のコメント:

コメントを投稿