2013年6月10日月曜日

床下は男の子の冒険心をくすぐりますね

この1週間は、その日その日で驚くほど忙しかったり、その逆だったりと当日にならないと忙しさの読めない日々が続いております。

住宅診断の現場の方では、すでに屋根裏の調査が厳しい季節になっておりまして、2日連続で屋根裏調査を担当いたしますと、痩せてしまいます、、、良いダイエットととらえるべきでしょうか。

ただ、体調管理をしっかりしておかないといけないわけです。屋根裏で倒れるわけにもいけませんからね。

診断を担当するアネストのパートナーさんたちと話しておりますと、床下調査とお子さんの話が面白いです。

床下の詳細調査(オプション)のご依頼を頂いてパートナーさんが床下へ潜っていきますと、同行されていたお客様のお子さんが、「一緒に潜りたい」と仰るケースが少なくありません。男の子でしたら、床下はとっても冒険心をくすぐる格好の場所なのでしょう。

「わかる、わかる」と頷かれる男性は多いと思います。


(床下の様子:奥の断熱材の垂れ下がりは指摘事項)


しかし、残念ながら床下はなかなか危険な場所でありまして、怪我をする可能性がありますし、空気環境もあまりよくないことが多い(埃がものすごい)ですので、お子さんも一緒に床下へ、、、とはいきません。

いや、基本的には大人であっても慣れない床下はあまりお奨めできません。

床下は釘や資材の破片などがありますし、何かに驚いた頭を上げて土台などに頭をぶつけてしまうなんてことも、、、その何かとは床下で見られる小動物や昆虫などです。ゴキブリ、ネズミなどがそうですね。先日はパートナーさんと話していて、蛇の話しまで出ていました。

屋根裏では、コウモリ、ハクビシンなども、、、
屋根裏で最も怖いのは梁などから足を踏み外して、天井板の上にのって体重をかけてしまい、落下、、、というパターンですね。

こうなりますと何の調査かわかりませんが、とにかく床下や屋根裏は安易に潜る場所ではないと言えるのではないでしょうか。


(屋根裏の様子)


P.S
先週のビアガーデンはとっても良い天気に恵まれました。
梅田の阪急百貨店のビアガーデンでしたが、なかなかよかったです。
これから検討されている方はぜひどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿