2013年5月19日日曜日

建築条件付土地を買う時の注意点などをまとめてみました

新築住宅を検討されている方からのご相談では、建築条件付土地の購入をされる方も多いです。

なかなか取引の進め方に難しい点もあり、注意点も多いので、建物の検査だけではなく、契約書のチェックなどでサポートさせて頂くことが多くなっています。

サポートさせて頂くたびに、「やはり建築条件付は気を付けないと、、、」と感じるものですから、建築条件付土地を購入するときの流れや注意点などについて、まとめてみました。

建築条件付土地(宅地)の売買の流れと注意点

実質的に建売住宅と変わらないものを、フリープランなどと謳って分譲していることも多いですし、契約を巻き直すような取引をしている不動産業者もあります。

違法行為にあたるのでは?と思う取引もあるのですが、不動産業者は(担当者を含めて)それを違法だと認識しておらず、「普通の事」だと考えていることもしばしばです。

不動産業界団体の方で業界内向けにもっと強く発信し、啓発していけばいいのになぁ、、、と感じています。

強く言えない住宅購入者のなかには、泣き寝入りしている人も少なくないです。

消費者側にできる自己防衛は、やはり勉強することということになりますよねぇ。

0 件のコメント:

コメントを投稿