2013年4月10日水曜日

いろんな時にご自宅の住宅点検

住宅診断(ホームインスペクション)をいろいろなシーンでご利用頂いておりますが、住宅購入の前後に関わらず長くお住まいのご自宅の建物点検のためにご利用頂くこともあります。

ご自宅の点検を希望される方でも、いろいろなきっかけがございまして、その1つにその住宅を分譲した不動産会社が倒産、あるいは建築した工務店が倒産したために、その後の建物の点検をどうするのか不安を感じたからということがあります。

アネストのサービスをご利用頂く方の多くが、「第三者性」を求めていらっしゃるのですが、このケースでは第三者性というよりも、倒産した不動産会社や工務店の代わりを求めていらっしゃるようです。

代わりと申しましても、補修工事を代行することは出来ませんし、第三者の立場に重きを置くために工事業者を紹介することもできません。

つまり、住宅の点検という部分のみを代行するようなイメージとなります。

他にも10年点検の前にご依頼頂くケースなど様々なのですが、今後もいろいろなシーンで利用されるのだろうな、と感じています。

売主・工務店が倒産したので早めに住宅点検
住宅・建物の10年保証の保証切れ前の住宅点検

0 件のコメント:

コメントを投稿