2013年3月25日月曜日

雑誌「プレジデント」土地・マンションおトク大図鑑

久しぶりに、雑誌の取材協力などをさせて頂きました。

最近は、自社から広報活動をすることもないですので、こういったことは稀になってきています。春から時間的なゆとりが持てれば、またこういった活動も考えなければいけませんね。

今回は、雑誌「プレジデント」です。




その「土地・マンションおトク大図鑑」という特集のなかで、中古編というものがありまして、「15年落ち」についての記事を担当しております。

中古住宅を購入する時には、築年数というのは1つの判断材料となります。建物の築後経過年数と価格帯の動きを考慮して、中古住宅の購入を検討して頂くと良いかと思います。

詳しくは記事の方で、、、、

また、アネストが運営する「住まいの殿堂」にも同じテーマの記事で過去に執筆していますので、参考にしてみてください。

中古住宅の購入判断のポイントは値下がりリスクと築年数

0 件のコメント:

コメントを投稿