2013年3月23日土曜日

住宅診断、内覧会立会いサービスの所要時間

住宅診断内覧会立会いサービスをご依頼いただく前に所要時間についてご質問を頂戴することが多いです。

一般的な大きさで、著しく施工がひどくない場合は、2~2.5時間ぐらいが平均的な所要時間です。これにオプションサービスである、床下や屋根裏の詳細調査をお付け頂きますと、平均1時間程度はかかりますので、合計所要時間は3~3.5時間程度となります。

※床下・屋根裏の詳細調査とは、検査担当者が点検口などから床下や屋根裏に進入し移動可能な範囲で移動して実施する建物調査です。このオプションのご利用がない場合は点検口などからのぞいて見える範囲で調査を行います。

3時間を超えるとなりますと、少々長いお時間となりますので立ち会って頂くお客様にも申し訳ないところなのですが、住宅購入やリフォーム、維持・メンテナンスに関係する大事な事ですので、ご協力をお願いしたいと思います。

お仕事などでお忙しい方が多く、時間調整が難しい方もいらっしゃいまして、「時間を短縮できないでしょうか?」とご相談をお受けすることもあります。

無理な時間の短縮は、診断項目の省略、、、というわけにもまいりませんので正直なところ難しいです。

住宅診断などの第三者サービスは、大事な事ですし、何度もある機会ではないものですから、できるだけお時間にゆとりをもってスケジュールを組んで頂けると幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿