2013年2月14日木曜日

住宅の新築・リフォームの簡易見積りチェック

住宅建築やリフォームの際に多くの方が心配されることに、工事の見積り金額のことがあります。見積り金額の妥当性や工務店やリフォーム業者に依頼したい工事内容が網羅されているのかといったことが不安材料になることが多いです。

工務店などから提出された見積り書に、「○○○○工事 一式 △△△円」のような簡単な記述しかない場合には、その工事に含まれる内容がはっきりわからず、後々のトラブルとなることが後を絶ちません。

こういったトラブルを回避するためには、詳細な見積書と設計図書(仕様書を含む)を工務店などに提出して頂く必要があります。そして、その内容を細かくチェックして問題ないことを確認のうえで発注して頂く流れが理想です。

しかし、工事規模が大きくないリフォームや建売住宅のプランを一部変更工事をするときで工事金額が大きくない場合には、詳細な見積書や設計図書の提出を求めても対応してもらえないケースが多く、他の工務店などをあたっても同様の対応ということも少なくありません。

こういったときに、消費者としては「最低限、何を確認しておくべきか」「希望の工事内容が含まれているのか」「そもそも極端に見積りが高すぎないか」といったご心配を解決することが難しくなっています。

そこで、アネストでは、工事規模が大きくないケースを主な対象として「住宅の新築・リフォームの簡易見積りチェック」サービスを開始いたしました。


「やや高い印象ですが、概ね大きな問題はないでしょう」
「見積書の内容があまりに簡易で最低限、確認すべき事項だけでも多すぎるため、業者の信頼性が疑問です」
「○○○と△△△と□□□を業者さんに書面で確認できれば、概ね、安心できる内容です」

こういったアドバイスを受けたいという方を対象としております。見積りでお困りの方は検討してみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿