2013年1月28日月曜日

消費税、住宅ローン減税と住宅購入

消費税が上がるとか、住宅ローン減税が手厚いといったことを理由に住宅購入の機運が高まっているといった趣旨の報道が多いように思います。

あと、住宅ローンの金利が低いことも理由ですよね。

住宅購入は、その購入金額が大きいことももちろんですが、大きな借入をすることからも、一度購入したら人生計画を変更しづらいことも考慮して、慎重に考えてほしいことです。

消費税の問題なども決して小さなことではありませんが、事を左右する最大要因ではないですよね。

そして、実は毎年のように、「今年は買い時」といった趣旨の報道を目にします。

マスコミの広告収入に大きく寄与している不動産業界だから、、、というのは考えすぎでしょうか。。。

いずれにしても、消費税や住宅ローン減税のことは多少の参考程度に考えておくだけで十分だと思います。住宅ローン減税は、制度内容こそ変わるものの、ずっと以前からあるもので、今後もしばらくは継続されるでしょう。

そして、住宅ローンの金利が安いのもずっと以前からです。

でも、実はマスコミの報道にそれほど消費者が影響されていないようにも思います。人生の一大事、慎重にしっかり検討してから進めてほしいと思います(進めなくてもいいわけですが)。



住まい ブログランキングへ


マイホーム ブログランキングへ


一級建築士 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿