2013年1月25日金曜日

建売住宅の購入サポート

もう19時30分です。毎日、早いものですね、、、

空腹ですが、もう少しだけ頑張ります。

日本の戸建住宅は、建売住宅が多いです。建売と言いましても、完成してから販売するとは限らず、建築中や着工する前から販売するケースがほとんどです。

着工前に建売物件を契約しますと、多少の建物プラン、仕様の変更に応じてもらえることは少なくありません。これは、購入者にとっては喜ばしいことですね。

逆に販売する側にとっては、少々煩わしいこともでもあり、購入者と売り手の意識の違いからかトラブルが絶えません。しかも、この手のトラブルの多くは購入者が泣き寝入りという結果が多いのも困ったものです。

プラン変更に応じる建売物件(建売と言っていいのかな?)を売る側に、それだけの知識やノウハウがないまま、何年もの間、この業界は進んできているように感じます。

購入者のニーズにマッチして、着工前(建築前)の建売物件は市場の中心になっていると言えますが、なぜか何年経ちましても仕事ぶりは改善されていません。

事実、こういった建売物件を購入しようとしている、いろいろな不安や不満を抱えた多くのお客様からアネストでは相談を受けておりまして、問題意識も強く持っています。

契約前の購入相談でサポートしたり、お客様と不動産会社や工務店との打合せに立ち会ってサポートしたり、、、

こういったサービスのご利用は今後もますます増えていくことだろうと思っています。だからこそ、もっとこの分野のアネストのサービスを拡充しなければいけませんね。また、1つやることが増えました(*_*)


建売住宅の購入サポート(診断・検査など)



住まい ブログランキングへ


マイホーム ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿