2013年1月30日水曜日

社内業務と住宅診断の報告書

私自身の仕事はデスクワークが多いので、社内にいることが多いです。社内では、主にお客様対応(お問合せなどの対応)をするスタッフと報告書の誤字チェックや諸々の事務業務を担当するスタッフがいます。

小さな会社ですので、私自身も何でもやっていますが、社内を見渡しますと事務的な業務の仕事量が多いので、社内ではそのスタッフが最も忙しいです。

報告書のチェックは、日・月・火が最も忙しくなる(現場が土日に多いため)のですが、スタッフも大変で、息つく間もなく頑張っています。

全国の現場で住宅診断や内覧会同行をしている一級建築士のみなさんは、こういう裏方にしっかり支えられているのだと見ていて感じるわけです。何を今さらということですが、このブログを見ているアネストのパートナーさん(一級建築士)たちに、ここでコッソリと?お伝えしておきます。(笑)

ちなみに、アネストでは、担当者が作成した報告書に私自身が目を通し、それから担当スタッフが細かなチェックを入れるようにしています。

元々、業界出身ではないスタッフの目で見る住宅診断の報告書のチェックは、一般の皆様(お客様)に近い目線でチェックできるため、報告書の記載内容の改善に役立って有意義でもあります。



住まい ブログランキングへ


マイホーム ブログランキングへ


一級建築士 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿