2013年1月27日日曜日

雪でも住宅診断

今年は東京でも大阪でも雪を見る日が多いですね。

スタッフが雪だ、雪だと言いながら休憩から戻ってきました。(笑)

アネストでは、北海道でも住宅診断をしておりますが、この時期は積雪のために建物の外部を満足に調査できません。基礎が隠れて見えないどころか、外壁も1階は隠れているなんてこともあります。

それでも、この時期に住宅購入をするので診てほしいという方もいらっしゃいます。積雪だから住宅診断をあきらめて買ってしまうのではなく、できる範囲で診てほしいというわけですね。

屋外の確認できる範囲や室内側からの調査、そして、床下や屋根裏も、、、屋外の基礎や外壁はもちろん大事なのですが、それ以外でも見るべき点は多いわけです。

室内側などできる範囲で住宅診断をしておいて、気になる症状があれば無理に急いで買わず、雪解けの後に再診断するぐらいの対応が良いですね。

東京や大阪などであれば、雪が降っても検査担当者が寒いものの、診断には影響ないですが(担当者の皆さん、ありがとうございます<(_ _)>)

コーヒータイムは終えて仕事に戻ります。


住まい ブログランキングへ


マイホーム ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿